即日融資できるカードローンとは?

景気が停滞していたとは言っても、アベノミクス効果で景気がよくなったと急に言われても私たち一般市民はピンときませんよね?

お給料は一向に上がらないのに、むしろ物価は高くなり、生活は前よりきつくなったと言ってもいいくらいです。

必要な出費は景気に関係なくやってくるので、無駄遣いなんてしていなくてもお財布の中身はいつもさみしい・・なんて人多いんじゃないでしょうか?

しかし、いつかきっと一般庶民にもアベノミクスの恩恵がやってくると信じたいですよね。

今の日本はEU離脱によって円高になり、待ったなしの状況になったため、輸入大国の日本にとっては非常事態とも言えます。

そんなことが続くと景気が逆戻りしてしまうかも。

こんな時に頼りになるのがカードローンの即日融資ではないでしょうか?

簡単に友達にお金を貸してなんて言えないでしょうし、その友達だってそんなにお金に余裕があるとは限りませんしね。

そこでここでは、即日融資ができるカードローンについてご紹介してみたいと思います。

いざ急にお金が必要となった時のために、ここでご紹介したことがご参考になると幸いです。

即日融資が可能というのは、カードローンの申し込みをしてその日中にお金が借りられることを言います。

今日中にお金がいるけど、カードローンを利用したことがないという人におすすめです

もし、すでにカードローンを利用したことがある方は、そのカードローンをまた利用すると提携の端末などからすぐにお金を借りられます。

ですので、お金が急に必要になることを考え、前もってカードローンの申し込みをしておくことをおすすめします。

前もって作っておくと、金利や限度額などといった申し込み条件でカードローンをじっくりと選ぶことができるからです。

ここでは、カードローンをまだ利用したことのない人のために、即日融資が可能なカードローンをご紹介したいと思います。

 

即日融資のカードローンなら、アコムがおすすめ。

アコムは三菱UFJファイナンシャルグループ系の消費者金融で、審査の回答は最短でたったの30分となっており、融資は最短で1時間です。

また、はじめて利用する方は30日間金利が全くつきませんし、最短30分で審査の回答がもらえ、さらに来店は不要なのでありがたいですね。

なお、20時までに申込めば即日融資が可能となっています。

申し込みの際に必要な書類は、免許証や保険証などの本人確認書類のみで、50万円以下の借入申し込みであれば基本的には収入証明書や所得証明書などの書類を提出する必要はありません。

ただ、アコムで即日融資を行うためには次のようなポイントがあります。

まず、来店せず融資してもらうという場合には、基本的に振り込み先の銀行にアコムからの振り込み受付をしてもらう必要があり、そのため金融機関の窓口が終わる15時までに対応してもらわなければなりません。

アコムの場合にはウェブで契約した後、はじめて借入申し込みをする人に限り、振り込みによる借入の時間延長を行っているのでありがたいですね。

なお、振り込み可能な金融機関は三菱東京UFJ銀行のほかに、ゆうちょ銀行や三井住友銀行などがあり、平日の18時までに依頼すれば、当日の19時までに振り込みしてもらうことが可能です、

振り込み依頼をする際には、アコムのフリーダイヤルに電話をして申し込みをしましょう。

こういった振り込み時間の延長に対応してくれる消費者金融はアコムだけですので、即日融資の申し込みはアコムのカードローンが大変おすすめなのです。

さて、次にむじんくんなどの自動契約機で申し込む場合ですが、むじんくんなどの自動契約機に行けるのなら、次のような方法で申し込みができます。

このむじんくんは営業時間が朝の9時から夜9時となっており、年中無休なのがありがたいですね。

審査時間も考え、20時までにネットで申し込みをします。

そして、21時までにむじんくんへ行きます。

アコムの詳細はこちら

審査が終われば、契約手続きが可能となるので、カードが発行されればそのカードを使ってもよりの提携端末などを使い借入が可能となります。

次におすすめしたいのが、即日融資可能な銀行カードローンです。

即日融資可能なおすすめの銀行カードローン

銀行カードローンは消費者金融に比べて審査にかなり時間がかかり、即日融資のものは限られています。

そんな中でも三菱東京UFJ銀行のバンクイックなら審査の回答が非常に早くなっており、即日融資が可能なんです。

三菱東京UFJ銀行のバンクイック

このカードローンの特徴とは、限度額200万円以下なら収入証明書が不要で、最短即日融資が可能な点です。

また、金利が非常に低くなっており、1.8パーセント~14.6パーセントとかなりお得になっています。

このバンクイックで即日融資してもらうには、三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口に行くことが前提です。

まず、ウェブで申し込みをし、審査が終わったら契約手続きができるので営業時間内に銀行のテレビ窓口に行きましょう。

そうするとカードが発行されますので、そのカードを使って三菱東京UFJ銀行の端末や提携端末で借入ができます。

このように、バンクイックなら即日融資が可能となっています。

最後にご紹介したいのは、新生銀行カードローンレイクです。

新生銀行カードローンレイク

このカードローンの場合、申し込み、審査、カード発行まで全て自動契約機のみで行えるのがポイントです。

カードが発行されますとすぐに端末から借入可能です。

また、申し込みからカード発行までの時間はたったの40分となっています。

はじめて申し込む場合は夜9時までに手続きを済まれなければなりません。

必要書類を忘れずに持っていきましょう。

まず、ホームページの申し込み画面で必要事項を入力してから申し込みます。

次に、画面上に審査結果が表示されることになっています。

ただし、審査時間は決まった時間以外に申し込むと表示されず、翌営業日にメールで通知がくるので注意が必要です。

なお、契約方法は次の2つのうちから選ぶようになっています。

自動契約機またはネット契約です。

ネット契約の場合にはデジカメやスマホで必要書類を撮影してその画面をメールに添付し、送信するか、ファックスで送信するかすれば、ホームページ上の手続きのみで契約できます。

契約が完了すれば指定の口座に振り込みしてもらえますので簡単ですよね。

次に電話での申し込みについてです。

電話で申し込む場合、審査時間をその場で教えてもらえ、契約の流れはホームページからの場合と同様です。

携帯電話の場合、オンライン審査はホームページの場合と同じで、オペレーター審査はホームページで最低点の項目に入力するだけで、その後は電話での手続きとなります。

なお、オペレーター審査の場合ですが、ホームページでいくつかの項目に入力して送信すれば、レイク側から電話がありますので、その質問に答えればその場で審査結果がわかる仕組みです。

審査の後の流れはホームページから自動契約機、ネット契約の場合と同様となっています。

必要書類については免許証や保険証、パスポートの中のどれかだけでよく、もし借入希望額が100万円を超える場合には収入証明書が必要になる場合もあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

即日融資のカードローンのおすすめをいくつかご紹介してみました。

急な出費の際には当日中にお金を貸してもらえるカードローンは大変ありがたい存在です。

ですが、急にお金が必要になってからカードローンのに申し込むとなると金利や借入方法など、検討せずに申し込んでしまうことが多いでそう。

そうなってしまうと後でもっと考えておけばよかった・・ということにもなりかねませんよね?

すぐにお金を借りられるように、事前に上記のポイントをしっかり押さえておき、申し込みをしておくといいでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*