専業主婦向けカードローン、おすすめは?

銀行や消費者金融のカードローンは基本的に無担保の個人向け商品なので、誰でも利用することができます。

ちゃんと働いており、継続して一定以上の収入があれば誰でも、当然専業主婦であってもカードローンの利用は可能。

そこで、ここでは特に専業主婦向けのカードローン会社について書いてみましょう。

実は専業主婦でもカードローンは利用できる!

自分は専業主婦だからカードローンのでお金なんて借りられない・・なんて思っている方は案外多いのでは?

ですが、そんなことはありません。

主婦でも急にお金が必要になることだってありますよね?

今月や生活費が足りなくなりそうとか、子どもの教育費が必要など、カードローンを利用したいことがあるはず。

今月出費が重なって生活費が足りない・・でも子どもがまだ小さくてパートに行くこともできない、なんて専業主婦もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか・

さらに、不景気が長引いているため、夫のお給料もかなりカットされたり、ボーナスがカットされる、消費税の増税など、主婦にとってかなり厳しい状況にあります。

そんな時に助かるのがこのカードローンです。

主婦だからって諦めているのではなく、審査に通りさえすれば堂々とお金を借りることができますので、ぜひご参考になさってみてくださいね。ここでは、専業主婦でお金が借りられるカードローンについてご紹介してみたいと思います。

カードローンの審査ってどうなの?気になる審査基準とは

専業主婦でも利用できるカードローンの会社の審査って甘いのかと言われるとそうでないことが多いです。

一般的に言うと銀行の審査は厳しく、消費者金融の審査の方が甘いと言われています。

その一方で、専業主婦であっても銀行のカードローンは利用できますし、消費者金融のカードローンでも同様です。

つまり、主婦ということで審査が甘くなったり厳しくなったりということは基本的にないということですね。

ですので、一概に専業主婦でも審査に通過できる会社は審査が甘いとは言い切れず、また他の利用者と同条件や基準を求められるため、特に甘い金融会社はないと言えるでしょう。

まず第一に必要になる条件とは、継続して一定以上の収入があること、これです。

つまり、安定した収入がないと主婦であってもそうでなくても審査には通らないということなのです。

では、貸してもらいやすい専業主婦とはいったいどういったものなのでしょうか?

それはアルバイトやパート、または契約社員などで働いており、継続した収入がある主婦でしょう。

さらに、借りやすい主婦だとどの金融会社にも申込、審査に通過できやすくなります。

言い換えますと、審査の厳しい銀行のカードローンであっても、審査が甘い消費者金融であっても、自分の必要に合わせた自由選択ができるということになります。

なので、審査の甘い小さな消費者金融に申し込むと、かなり借りやすさを感じるはずです。

さらに、審査の厳しいとされている銀行のカードローンのにも申し込めるので、低金利で借りることも可能です。

そのいっぽう、借りにくい主婦とは無収入の専業主婦になります。

専業主婦の場合には借りやすい主婦のように自由度は狭くなるので、専業主婦が申込て借りられる会社は審査に甘いと言えるでしょう。

その理由は、専業主婦といった社会的立場は言ってみると無収入の人と同じなので、カードローンなどの利用ではもっとも条件が降りで、制限されてしまう人・・と位置づけられるからですね。

そういったことから、どんな利用に制約がかかる専業主婦であっても条件によっては申込めて審査に通過できるカードローン会社は審査に甘いと言えるでしょう。

では、専業主婦が借りやすいカードローンというのはいったいどういったものなのでしょうか?

専業主婦が借りやすいカードローン

それは、実は銀行のカードローンなんですね。

では、どうして銀行のカードローンが無職で無収入の専業主婦でも利用できるのかと言うと、それは銀行のカードローンは総量規制対象外からなのです。

銀行のカードローンは審査が厳しいはずでは?と思うでしょうが、専業主婦に限って言うとカードローンに申込ができ配偶者に安定した収入があれば融資しえもらえると考えると、申込みさえできない大手の消費者金融に比べると借りやすいということになりませんか?

さらに、銀行で専業主婦が融資を受ける場合、形としては配偶者に貸し付けを行うことになります。

また、銀行のカードローンの場合は配偶者の同意書や住民票などの提出は不要なのがありがたいですね。

たったそれだけあれば融資の申込みが可能になると考えると、申込みさえできない大手の消費者金融の審査で配偶者の収入や勤務状態などの質問をされる場合もあることを考えると申込みやすいということになります。

このように、銀行のカードローンであれば専業主婦でも申込しこ込め、融資を受けることが可能です。

次に専業主婦でも利用できる審査に通過しやすい銀行系のカードローンをまとめてみますのでご参考になさってみてくださいね。

  • 三菱東京UFJ銀行バンクイック
  • イオン銀行カードローンビッグ
  • 新生銀行カードローンレイク
  • 楽天銀行カードスーパーローン

などです。

次に、主婦でも安心して申し込めるレディスローンをご紹介したいと思います。

主婦でも安心!レディースローン

レディスローンでは利用者は女性限定となっており、対応するスタッフも全て女性の場合が多いです。

ローンの相談を男性スタッフにするのってちょっと嫌だなって女性がほとんどでしょうから、これは大変ありがたいですね。

もちろん、働いている主婦でも利用でき、配偶者貸し付けを行うことで専業主婦でも利用できる場合があります。

このレディスローンならパート主婦なら十分に利用できますし、配偶者の同意や収入を証明できるなら専業主婦でも利用可です。

つまり、女性であることに十分考慮された審査で、なおかつその女性がお金がないという現実に対し、スタッフが親身になってくれるというわけですね。

次に、高収入の女性はそう多くはないのが現実なので、収入が少ない女性でも利用できるというメリットがあります。

さらに、男性に比べれば女性の方が貸し倒れの確率が低いと認識されていることから、女性に対する融資可決率が高くなっており、審査が比較的通りやすいメリットがあります。

最後のメリットとしては、レディスローンでは融資限度額を低めに抑えているので、信用貸しリスクを抑えており、借りやすくなっているといことがあります。

このように、女性の立場にたった女性の新規利用者の獲得に積極的で、さらにリスクを低く抑えることによってレディスローンは借りやすいローンだと言えるでしょう。

ですので、レディスローンなら専業主婦であってもかなり審査に通過しやすいということになりますね。

ここで、レディスローンをいくつかご紹介しましょう。

  • 新生銀行カードローンレイク
  • ノーローンレディス
  • ベルーナローンフタバ
  • レディスキャッシングエレガンス

などです。

まとめ

専業主婦であっても申し込める会社は以上のようにたくさんありますし、銀行のカードローンにも申込ますので、まず最初に銀行のカードローンを検討することをおすすめします。

ですが、中小の金融業者より審査は若干厳しめになりなることは考慮しておいてくださいね。

さらに言いますと、専業主婦におすすめなのが上でご紹介したレディスローンです。

女性が一般のカードローンに申し込むより審査が甘いと言われており、借りやすくなっています。

レディスローンでは配偶者の同意や安定収入があれば専業主婦でも借りれるものは多いです。

専業主婦がお金を借りづらいということは全くなく、借りられる先は探せばいくらでもあります。

ですので、専業主婦だからと言ってカードローンを諦める必要は全くありません。

上で書いたことをぜひご参考にしていただいて、ご自分にピッタリ合ったカードローンを見つけていただけると幸いです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*